ダイソーに腐葉土カブトムシ用やコバエシート コバエホイホイはある?

ペット用品

カブトムシやクワガタをしっかり育てたいなら、飼育容器に入れる腐葉土・飼育マットもちゃんと用意したいですよね。

 

100均のダイソーには、カブトムシ・クワガタ飼育用の商品がかなり充実しています。

腐葉土・飼育マットもあるのか、実際にダイソー大型店に行って調査してきました!

飼育容器用のコバエシートやコバエホイホイの情報と合わせてまとめています。

スポンサードリンク
  

ダイソーには腐葉土カブトムシ用も売ってる?

100均ダイソーにも、カブトムシやクワガタの飼育用に使える腐葉土が売っていましたよ。

 

「昆虫マット」

ダイソー 腐葉土 カブトムシ 100均 クワガタ

内容量は約3.2リットルで、値段は100円(税抜)です。

袋には、高発酵、高栄養、プロテイン配合と書かれています。

カブト虫・クワガタ虫の成育、クワガタ虫の産卵木埋め、カブト虫の産卵床、カブト虫の幼虫の飼育に使える土となっています。

 

「くぬぎ伝説」

こちらの土の内容量は約2.5リットルで、価格は100円(税抜)です。

 

袋には、

『くぬぎ・ならのみを使用しているため、クワガタムシの幼虫から外国産・国産カブトムシの幼虫まで安心して飼育できます』

『成虫の飼育にも高品質の床マットとして適しております』

と書かれています。

 

 

ダイソーで売っているカブトムシ・クワガタムシ用の腐葉土については、臭い、コバエがわくなどの口コミもチラホラ見られますが、結構好評です。

 

カブトムシの土はガス抜きする必要があるので注意!

ダイソーに物に限らず、カブトムシ・クワガタムシ用の昆虫マット・腐葉土は、前もってガス抜きをする必要があるので注意してください。

 

腐葉土は発酵させて作られていますが、買った後でそのまま使ってしまうと再発酵してしまう恐れがあります。

再発酵すると腐葉土・昆虫マットからガスが発生し、土の中や飼育容器の中の温度が上がってしまい、ガスによる酸欠も起こります。

それは、カブトムシやクワガタにとっては非常によくないのです。

 

また、悪臭やカビの原因にもなってしまいます。

ダイソーの土は臭いと言っている人は、もしかするとガス抜きをしていないのかも?

そうならないために、昆虫飼育用の腐葉土はガス抜きしておく必要があるのです。

 

ちょっと時間はかかりますが、ガス抜きの方法は簡単です。

 

【ガス抜きの手順】

・腐葉土・飼育マットをバケツや飼育容器に使う分だけ出します。

 

・土を出したら、土の中に空気を含ませるようにしながらかき混ぜましょう。

土が乾いてパサパサしているようなら、霧吹きなどを使って水を加えます。

土がベチャベチャになるほど水を入れたらダメですからね。土が少ししっとりする程度にとどめましょう。

 

・ここまでの作業が終わったら、2~3日放置してガスが抜けるのを待つだけです。

置いておく場所は、風通しのいい日陰がいいですね。

外のほうがいいですが、雨がかからない所にしておきましょう。

 

このとき、臭いに引きつけられてハエが来るかもしれませんので、土を入れた容器には防虫ネットをかけておけば安心です。

もし卵を産みつけられたら面倒ですからね。

 

防虫ネットもダイソーに売っていました。

後ほど紹介します。

 

・2~3日経ってガスが抜けたら完了です。

ガスが抜けているかどうかは土をかいでみればわかります。

酸っぱいようなニオイがしたらまだ再発酵中ということですので、もうちょっとガス抜きを続けましょう。


スポンサードリンク

カブトムシ用のコバエシートもダイソーで発見!

カブトムシやクワガタの飼育に使う腐葉土・飼育マットには、ガス抜きをしてもやっぱりそれなりの臭いはありますから、コバエが集まってきてしまうことも多々あります。

飼育容器の中に入り込まれて卵を産みつけられると厄介ですので、コバエシートで対策しておけば安心です。

 

100均ダイソーには、コバエ除けのシートも売っていましたよ。

「昆虫飼育用 小バエ除けシート」

飼育容器とフタの間に挟み込んで使うシートで、どちらも値段は100円(税別)です。

これを使えば、飼育ケースへのコバエの侵入を防げます。

 

コバエシートを使う場合は、容器内の土を高くしすぎると、カブトムシがシートを破いてしまうこともあるようですから注意してください。

 

ダイソーで売ってるカブトムシのエサについても、こちらの記事で紹介しています。

『カブトムシの餌は100均ダイソーのでも大丈夫?おすすめ昆虫ゼリーは?』

 

カブトムシ用のコバエホイホイもオススメ!

気をつけていても、腐葉土からコバエが発生してしまうこともよくあります。

そんな場合は、コバエホイホイのようなトラップを使うといいですよ。

 

ダイソーには、昆虫飼育用コバエ粘着トラップまで売っていました。昆虫関連まで本当に品ぞろえ豊富です。

「粘着 昆虫飼育用 コバエトラップ」

粘着シートを使ったコバエホイホイが3個入りで、値段は100円(税別)です。

 

カブトムシやクワガタのコバエ対策としては、台所で使うようなコバエホイホイよりも、こうした粘着シートタイプが有効ですね。


スポンサードリンク

まとめ

ダイソーで売ってるカブトムシのエサについても、こちらの記事で紹介しています。

『カブトムシの餌は100均ダイソーのでも大丈夫?おすすめ昆虫ゼリーは?』

 

100円ショップのダイソーには、カブトムシ・クワガタ飼育用の腐葉土・飼育マットのほか、コバエ除けシート、粘着コバエトラップまで売っています。

張り切ってカブトムシやクワガタを飼い始めても、コバエだらけになってしまったらガッカリですから、土だけではなく、コバエ対策にも注意してくださいね。

 

飼育用の土は、使う前にガス抜きをする必要があります。

ガス抜きをしないと再発酵してケース内が暑くなってしまったり、ガスで酸欠になってしまったりします。

それも昆虫にとってはよくありませんので、こちらも気をつけてください。

 

※ダイソーの品ぞろえは店舗や時期によって異なります。

ここで紹介した商品が売ってない場合もあることをご了承下さい。

 

心配でしたら、お近くのダイソーに行く前に、欲しい商品を売っているか電話で問い合わせてみるといいでしょう。

ダイソー各店舗の電話番号は、ダイソーのホームページで地域別に調べられますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました