畳補修 100均ダイソーグッズで焦げ隠し 完全に消す方法と表替え相場は?

リビング用品

畳をタバコやお線香、蚊取り線香などで焦がしてしまうことって結構ありますよね。

普通に拭いても消すことのできる跡ではありませんし、どうしたらいいのか困ってしまうでしょう。

 

実は、100均のダイソーに、畳の焦げを隠せるお手軽な補修アイテムが売ってるんですよ!

完全に畳の焦げ跡を消す方法や、畳の表替えをする場合の料金の相場の情報と一緒に紹介しますね。

スポンサードリンク
  

畳の補修グッズは100均ダイソーに売ってる!

畳につけてしまった焦げ跡って目立ちますし、そのままだと人が来たときなどに恥ずかしいですよね。

焦げ跡の上に敷物を敷いたり、何かを置くという隠し方もありますが、場所によってはやりにくいでしょう。

 

手っ取り早く畳の焦げなどを目立たなくしたいなら、補修用のシートを上から貼るのが最も簡単ですよ。

そのための専用のグッズが100均のダイソーにも売っていました。

 

「畳表メイク」

畳 補修 ダイソー 100均 焦げ タバコ

色は、新畳、やや日焼け畳、日焼け畳の3種類があります。

値段は100円(税抜)です。

1シート入りで、それぞれの色のシートの大きさは、5センチ×10センチくらいといったところでしょうか。

 

補修のやり方はお手軽です。畳の焦げや傷などのある部分の上から、このシートをシールのように貼るだけ。

 

タバコやお線香、蚊取り線香などの焦げ跡だけではなく、ちょっとした落ちないシミ汚れ、傷、擦り切れ、穴を隠すのにも使えるでしょう。

血や灯油をこぼしたりしてシミを付けてしまうことなんかもありますよね。

 

色合いの違いによっては若干目立ってしまうかもしれませんが、タバコの焦げ跡などをそのままにしておくよりは見栄えがよくなると思いますよ。

スポンサードリンク

畳の焦げを完全に消すなら かけはぎ かけつぎという方法も

シートを畳の上に貼って焦げなどを隠すというのはちょっと嫌だという場合は、かけはぎ・かけつぎで完全に汚れた部分を取り除くという補修方法もあります。

それなりに手間はかかりますが、素人でもできないというわけではありません。

 

 

焦げなどをつけてしまった部分のイグサを、その列全て丸ごと抜いていきます。

千枚通しなどを使うと作業がしやすいでしょう。

このとき、畳表の経糸(たていと)まで切ってしまわないように気をつけて下さい。

 

端から端まで全てのい草を抜き終わったら、両端のい草を寄せていって隙間を埋めていきます。

千枚通しの頭の部分などを使って、しごくように寄せていきましょう。

隙間が埋まれば、元通りのキレイな畳になりますよ。

 

ただし、この補修方法が使えるのは、焦げなどをつけてしまった部分の幅が1センチ弱程度までの場合です。

それ以上の幅になってしまうと、い草を抜いた後、開いた隙間を詰めて埋めることができません。

 

1センチ以上の大きな焦げ跡などを畳につけてしまって、キレイに直したいのでしたら、畳の表替えをするしかないですね。

表替えの料金の相場について、次の章で紹介します。

畳の表替えの料金の相場は?

畳の表替えの料金は、業者によっても違ってくるので一概には言えないのですが、大体の相場は畳一枚につき次のようになります。

特上の畳表:約13,000円

最安値の畳表:4,000円~5,000円くらい

畳のランクは、使っているい草の長さや、織り込むい草の量によって違ってきます。

 

安い畳は、短いい草を使用するため、根元や穂先に近い弱い部分も使っています。

そのため、耐久性が劣り、色も不ぞろいになりがちです。

 

高級な畳は、長いい草の強い部分だけを使用しているので、耐久性があり、色もキレイにそろいます。

長いい草は希少なので、お値段も高くなってしまうんですね。

 

ただ、畳の表替えをする場合、焦げなどの傷みを付けてしまった畳一帖分だけを新しくすると、そこだけ色が違ってしまって、それもまた見栄えが悪いです。

一部屋全ての畳の表替えをするとなると、六畳間の場合、大体の料金は次のようになりますね。

特上の畳表:約78,000円

最安値の畳表:24,000円~30,000円くらい

 

こうした料金の相場や焦げなどの程度も考慮に入れて、手軽に補修シートで隠すか、かけつぎを頑張ってみるか、思い切って表替えをするか決めてみて下さい。

スポンサードリンク

まとめ

畳の焦げ跡などを補修したいなら、100均のダイソーにも売っている補修シートで隠すのがお手軽ですよ。

補修シートを焦げの上からシールのように貼るだけです。

タバコや線香の焦げだけではなく、小さめの傷や擦り切れ、拭いても落ちないシミ汚れなどを隠すのにも使えるでしょう。

 

隠すのではなく完全に消したいなら、かけつぎ・かけはぎという方法もあります。

ただし、焦げなどを付けてしまった部分の幅が1センチ弱程度でないと使えない補修方法ですのでお気をつけください。

 

畳の表替え料金の相場は、一帖あたり大体次の通りです。

特上の畳表:約13,000円

最安値の畳表:4,000円~5,000円くらい

 

※ダイソーの品ぞろえは店舗や時期によって異なります。

ここで紹介した商品が売ってない場合もあることをご了承下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました