電子レンジでご飯を炊くなら1合炊き用のダイソーグッズがおすすめ!

電子レンジ ご飯 炊く 1合 ダイソー 100均 キッチン

ご飯を炊くなら普通は炊飯器を使いますが、一人暮らしだったりすると、自分の分だけ作れたら便利ですよね。

電子レンジでご飯を炊くことができたら自炊の役に立ちますし、炊飯器も不要になります。

 

100均のダイソーに、ご飯を1合だけ炊けるアイテムがありましたので、使い方のコツとともに紹介しますね!

スポンサードリンク
  

電子レンジでご飯を炊くなら1合炊きの便利グッズがあります!

100円ショップのダイソーで発見した、ご飯を1合だけ炊けるグッズはコチラ!

 

「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」

電子レンジ ご飯 炊く 1合 ダイソー 100均

その名の通り、電子レンジでご飯を1合だけ炊ける商品です。

価格は100円(税別)!

これを使えば、毎日お手軽に炊きたてご飯が食べられますよ。

 

この商品は、テレビ朝日の「お試しかっ!」という番組でも取り上げられていました。

 

一人暮らしで自炊している場合、炊飯器でまとめてご飯を炊いておいて、それを冷凍しておくという方法もありますが、やっぱり炊きたての味のほうがいいですよね。

 

このグッズを使ったご飯の炊き方をかいつまんで紹介すると、次のようになっています。

 

1.容器の中にお米を1合(150g)入れてとぎます。

容器には、水切り用の穴がある中蓋も付いていますから、米とぎも楽ですよ。

 

2.お米をとぎ終わったら、水を200ml入れて30分以上置いておきます。

ここで時間がかかってしまいますが、ご飯を炊く場合、これは仕方ないですね。

容器には目盛りは付いていませんから、水を計れる計量カップが必要なので注意してください。

 

(実は、入れる水の量にはコツがあるんです。次の章で紹介しますね)

 

 

3.中蓋と外蓋をして、あとは電子レンジで加熱するだけです。

加熱時間は、お使いの電子レンジによって若干違ってきますが、600Wのレンジでしたら、5分間加熱し、弱モードに切り替えて更に12分加熱、その後レンジから取り出して、かき混ぜてフタをし、10分ほど蒸らせば完成です。

米とぎから合わせて、完成までに1時間くらいかかりますね。

 

詳しいお米の炊き方については、商品に説明書が付いていますから、それを見れば大丈夫ですよ。

弱モードがない電子レンジをお使いの場合の調理法も説明書に書いてあります。

 

電子レンジの性能によって最適な加熱時間も微妙に変わってきますので、いろいろ試しながらベストな調理法を見つけてみてください。

(水の量のコツについて、次の章で紹介しますね!)

 

お米を研いだり、レンジを弱に切り替えて……などの手間はかかりますが、基本、放置しておくだけですから、そこまで面倒ではありません。

一人暮らしでも、電子レンジさえあれば炊きたてご飯が食べられて、炊飯器は不要!

家電を置くスペースがなくて困っている人にもおすすめですよ。

 

もうダイソーの「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」がないと生活できない、と言っている人もいたりして、口コミも上々です。

 

使ってみたけど、自分にはちょっと合ってないな……という事になっても、値段は100円ですから、痛い出費にはならないでしょう。

ご飯を電子レンジで炊けるダイソーグッズの使い方のコツ!

100均ダイソーの「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」を使ってふっくらな美味しいご飯を炊きたい場合、特に気をつけたいのは水の量です。

 

説明書には200mlと書いてあるのですが、それだとちょっと芯が残って硬いんですね。

ですので、水の量をちょっと多めにするのがコツです!

 

味の感じ方には個人差もあるでしょうけど、規定の量の1.2倍くらいの水が適量だと思います。

つまり、240mlくらいですね。

 

もしくは、水は200mlのままで、お米の量を減らすという方法もあります。

特に女性ですと、ご飯一合(150g)だとちょっと多いのではないでしょうか。

そういう場合は、お米を一合よりも少し少なめにしてみてください。

スポンサードリンク

ダイソーのご飯一合炊きはご飯以外にも使える!

ダイソーで売ってる「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」って、実はご飯を炊くのに使えるだけではないんですよ!

なんと、ポップコーンをお手軽に作るのにも使えるんです。

 

作り方はご飯のときよりもずっと簡単!

ポップコーンの素を容器に入れて、電子レンジで3~4分加熱するだけ。

 

ダイソーのご飯一合炊きを買ってみたら、こちらもぜひお試しください。

スポンサードリンク

まとめ

電子レンジでご飯を一合だけ炊くのでしたら、100均のダイソーで販売している「電子レンジ調理器 ご飯一合炊き」というレンチン用の容器がおすすめです。

 

このアイテムでふっくら美味しいご飯を炊くのには、水の量を規定の1.2倍(240ml)くらいにするのがコツ。

規定の200mlですと、お米に芯が残って硬いですよ。

 

このレンチン容器を使えばポップコーンなんかも作れたりしますから、一人暮らしで自炊している人も、そうでない人も、ぜひ一度試してみてください。

 

※ダイソーの品ぞろえは店舗や時期によって異なります。

ここで紹介した商品が売ってない場合もあるかもしれませんのでご注意ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました